老齢年金請求代理業務


 

 

老齢年金は、いつ(何歳)からもらえるか。


厚生年金保険の被保険者期間が20年以上ある方などは、生計を維持されている配偶者や子がいる場合に「加給年金」が支給されます。

 

老齢年金をもらえる年齢になって雇用保険を受給すると、支給調整があります。

 

働きながら年金をもらうと、年金額が調整されます。