プライバシーポリシー

桑野社労士&FP事務所(以下「当事務所」という。)は、社会保険労務士として行う業務を通じて取扱うお客様の特定個人情報等の厳格な保護を重大な社会的責任と認識し、次の基本方針にしたがって、特定個人情報等を適正に取扱います。
1 特定個人情報等の取扱いの範囲、体制について
当事務所は、個人番号を取り扱う事務の範囲及び特定個人情報等(事務において使用する個人番号及び個人番号と関連付けて管理する氏名、生年月日等の個人情報)の範囲を特定し、所長を事務取扱担当者とします。また、特定個人情報取扱規程を策定し、特定個人情報を適正に取扱います。
2 安全管理措置について
当事務所は、特定個人情報等の安全管理措置に関して、その漏えい、滅失又は毀損の防止のため、その取扱いは原則的に手渡し(封筒に密封)とし、郵送の場合は返信も含めて「簡易書留扱い」を使用します。また、電子申請は総務省行政管理局が運営する行政情報ポータブルサイトのみを使用し、特定個人情報等のパソコン内の保存は禁止とし、暗号化対応外付け記憶装置に一元管理して、紙ベースの特定個人情報等と共に施錠できる箇所に保管します。。また、使用パソコンには、インターネットからの不正アクセスやウィルスの侵入を防ぐため、ファイアウォール及びセキュリティ対策ソフトを導入します。
特定個人情報等の取扱いに際し、第三者へ業務を委託する場合は、事前に顧問先の皆様の許諾を得て、十分な管理体制を有する委託先を選定し、必要かつ適切な指導・監督を行うものとします。
3 関係法令・ガイドライン等の遵守について
当事務所は、個人情報及び特定個人情報に関する法令、国が定める指針、特定個人情報の適正な取扱いに関するガイドライン(事業者編)、社労士のためのマイナンバーハンドブック及びその他の規範を遵守し、特定個人情報等の適正な取扱いを行います。
4 特定個人情報等に関する対応
本人からの特定個人情報の取扱いに関する苦情、問合せについては、適切かつ迅速な対応を行います。当事務所における特定個人情報等の取扱いに関するご質問や苦情に関しても、所長が対応します。
本方針は、当事務所外に対しても公表します。また、特定個人情報保護意識の維持向上を図るため、日常的な教育・啓発に努めます。

制定日:平成27年12月14日
改 正 :平成29年2月6日
 改 正:令和元年12月1日
桑野社労士&FP事務所
所長 桑 野 信 一